重賞レースアオリ レース分析 登録 勝負レース 地方競馬スピリッツ

スピリッツコラム地方版

江戸川コラム
江戸川乱舞
地方競馬からこんにちは

中央競馬だけでなく地方競馬にも独自の視点で切り込む!

望月コラム
望月剣介
田舎侍が斬る

地方競馬の旅人望月が、初心者でもわかりやく地方競馬を語ります。

喜和子コラム
喜和子
呑み処「喜」

女性視点からみた温かみある地方競馬コラム。どうぞ、おくつろぎください。



さすがに本命視したマイティティー
2番人気に支持されながら、
多くの地方馬にも交わされまくった結果、
8着で入線した事実は残念ながら受け入れるより他ない。

マイナス13キロと馬体重が発表された時から、
少々嫌な予感はしていた。

使い詰めていたわけではないから、
単純に輸送に失敗したのかもしれない。

すんなり先行できたまでは良かったが、
道中の走りっぷりも全く力強さがなかった。

対して勝ったトロワボヌール
そのマイティティーを見ながらの競馬。

いやマイティティーを見ながら…というよりは、
先行する馬を射程に捉えながら
勝負の時を待っているような余裕さえ感じた。


4コーナーで楽に先頭に立ち、
そのまま直線に入ると後続との差は開く一方。

56キロの斤量を物ともせず3馬身差をつけて、
楽々とゴールインした。

トロワボヌールは昨年のクイーン賞で2着だが
一昨年は優勝しており、今回は2度目の同レース制覇。

重賞はこれで3勝目となった。


2着は3歳馬のタイニーダンサー。

近走は元気がなく、今回も5番人気とやや評価が低かったが、
初めてコンビを組んだ田辺騎手がうまくエスコートした形。

年明けのTCK女王盃に出てくるようなら、
再度見直してみたい。



3着は門別のタイムビヨンド。

前走の道営記念で
オヤコダカに先着した実績は伊達ではなかった。
斤量も52キロで活躍する下地もあったということだろう。


トロワボヌールは来年で7歳。
いつまで走るか分からないが、
未だこの路線では充実ぶりが目立つ。

もうしばらく
現在の地位が揺らぐことはないだろう。

地方競馬スピリッツは
あなたの地方競馬が楽しくなる競馬エンターテイメントサイトです。

江戸川乱舞や望月剣介ら豪華予想陣があなたの地方競馬を楽しくするために、独自の見解や結論などを、みどころ満載で毎週公開中です。

特に江戸川乱舞・望月剣介ら豪華予想陣によるコラムは必見。

「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選んでいく逆走競馬コラムニスト江戸川乱舞は、本家・競馬スピリッツのコラム「Alohaな競馬」では見せることのない独自の地方競馬観がウリ。
経営危機が叫ばれる地方競馬が多い中、粉骨砕身・滅私奉公の精神で、地方競馬を応援し続ける地方競馬スピリッツコラム「地方競馬からこんにちは」を連載中。

そして極めつけは地方競馬スピリッツ専属コラムニスト・望月剣介の「田舎侍が斬る」は競馬スピリッツから移籍してコラム掲載中。
北は門別・南は佐賀まで渡り歩いた旅人は、多くの人に地方競馬の魅力を伝えるため、「わかりやすい」をキーポイントにしたコラムを掲載中!
各地方の予想屋もうなる見解が味わえるのは、地方競馬スピリッツだけです!

豪華予想陣が伝える競馬の面白さ、楽しさは既にギャンブルの域を越えたエンターテイメントとして、多くの競馬ファンに支持されています。
競馬に興味の無い人でもわかりやすい解説を載せた「地方競馬のイロハ」や「地方競馬と中央競馬の違い」などの初心者サポートサイトも充実中です。

また、もちろん見逃せないのは豪華予想陣による予想公開。
毎週月曜日の大迫富士夫による「今週のレース考察」に始まり、毎週火曜日夜に更新される豪華予想陣の指定勝負メインレースと勝負レースの見解と結論が書いてある「本日の勝負レース!」、さらには大迫富士夫による「レース回顧」と、みどころ満載。

近くて遠かった地方競馬があなたの身近なものに変わります!
またJRAのIPATや即PATをお持ちの方は地方競馬の馬券購入が平日も可能。
しらない・わからない・むずかしいなど、地方競馬にある凝り固まったイメージを一変させる地方競馬スピリッツ。

あなたの平日、週末が楽しくなるのは間違いなし!?
1週間を通じて楽しめるのが競馬エンターテイメントサイト・地方競馬スピリッツです。